利他主義マニフェスト

TAKE THE A•TURN!

利他主義(Altruism)とは、

他者とつながっているという根本的な洞察力から、他者に無条件に自分をコミットする考え方を意味しています。

私たちがしていること、必要としていることのほぼすべてにおいて、人は質の高い有意義な生活を送るために、お互いに依存せざるを得ません。歴史の中で、人類は協力し合うためのユニークな能力を培ってきました。そして、その能力は自分たちのコミュニティ内でも、コミュニティを越えたところでも、複雑で広範囲な協力関係において活かされています。

苦しみから協力へ

同時に、貧困や搾取、戦争、政治的・財政的改ざん、うつ病、自殺などの結果として、個人レベルと集団レベルの両方において、世界には多くの痛み、恐怖、悲しみがあることを認識しています。この不完全なリストでは、原因と結果を明確に区別することはできません。そのため、私たちのコミットする能力への適性が先験的に「より良い世界」につながるわけではありません。世界が利他的に触発されない限り、痛みや恐怖、悲しみなどを生み出したり、それらを永続させ、強化したりする可能性があります。

私たちの利他的な適性を強化する

科学的な研究によると、子供はすでに幼少期に無私の行動を示すことがわかっています。子供は、社会的・文化的な規範が内在化されて初めて、この生得的な行動を穏健にすることを学びます。 だからこそ、私たちは意識的に、そして積極的に利他的な気質にコミットし、共に利他的な社会への転換を図ることを提唱し、 共に利他主義の道を歩んでいくことを懇願しています。

私たちは、利他的な影響を受けた教育が、より多くの共感、無私のケア、および協力に向かって、人類の発展のグローバルで革命的な段階への扉を開くことができると信じています。

Homo relationis

人間として、関係を持つのは他人とだけではありません。 私たちは、周辺環境全体に依存し、それと密接につながっています。 世界に対する自己中心的な経験から、私たちは意味を探し、宇宙の中での自分の居場所について自問自答します。これが、人間をホモ・リラショーニス (homo relationis、縁や関係を持つホモ)として提示したい私たちの理由です。要するに、受胎のごく初期から、意識的にも無意識的にも、すべての人間は、すべてのもの、すべての人とつながっています。言い換えれば、人間はいつも、どこでも、つながっているということです。

これらのすべてのつながりにおける互恵性が十分に理解されない場合、または第二の本能として感じることができない場合、私たちは、私たちの自己中心的な気質をより大きく養います。自己中心的な気質の恩恵を受ける政治的、文化的、経済的なシステムは、これらのプロセスを奨励したり、維持します。

その結果、人間は自分自身、他人、そして自分が生きている環境に計り知れない苦しみを与え、その中で生き、繁栄しているすべてのものの生存を損なう危険を冒しているのです。

利他的な教育

私たちの子供たちは明日の大人です。 利他的な育成と教育を通じて 、私たちはマインドセットの変化、考え方の変化をもたらしたいと考えています。結局のところ、私たちがどのように考えるかによって、私たちの話し方や行動が決まるのです。私たちは、すべての子どもが精神的にも肉体的にも自立し、自己認識を獲得し、自分自身、他者、環境とのバランスがとれた幸せな、強い安定した社会性を身につけられるように努力しています。

無私の心を育むことへのコミットメントは、今の大人にとっても同じように重要です。このプロセスは、家庭でのしつけ(ごく初期から)、訓練、教育(課外、仕事中や仕事後、余暇時間など)を通じて、社会の中でより広く始めることができ、またそうしなければなりません。

利他的な効果

すべての行動、すべてのイニシアチブは、どんなに小さくても 利他的な効果 をもたらす必要があります。自然全体とその豊かな生物多様性との深いつながりを考慮し、一人ひとりの生活の質を最適化するためにも、また動植物のために広く必要な修復プロセスを開始するためにも、利他的な効果をもたらす必要があります。

そのような効果をもたらすために、できるだけ早く、できるだけ多くの人と共にこの道を歩み始めましょう。

TAKE THE A•TURN!

すでに 496 名の方がマニフェストに署名してくださいました。あなたにも、お手伝いいただけませんか。

名前(必須)
このフィールドは入力チェック用です。変更しないでください。

マニフェストを一緒に広めましょう。

ご質問や協力関係のご提案などがあれば、ご連絡ください。

info@altruism.be

フォローしてください!